Az-netノウハウ 関東経済産業局認可 家庭教師派遣協同組合加盟
home 6つの特長 サービス内容 実績/喜びの声 Az-netノウハウ 会社概要
6つの特徴 お子様のやる気が大事!まずは、安心のお試しから
TEL:0120-832-828 資料請求は、無料です。無料教育相談も随時お受けおります。

発達障害の子供にはオンライン家庭教師がおすすめ!障害支援をサポートしてくれる家庭教師の選び方 | 静岡から山梨、長野、東京や神奈川に強いプロ家庭教師のアズネット | 静岡から山梨、長野、東京や神奈川に強いプロ家庭教師のアズネット

発達障害の子供にはオンライン家庭教師がおすすめ!障害支援をサポートしてくれる家庭教師の選び方



発達障害をもっていると、周りの友達と同じように当たり前と言われることができず、悩むことも多いと思います。

勉強についても同様で、学校や塾の授業についていくことが難しいこともあるでしょう。

しかし、それは個性であって、「自分はダメだ」「どうせ努力してもできない」などと諦める必要はありません。

発達障害を持っていても、生徒1人ひとりの個性を尊重してくれる指導者に出会えることができれば、徐々に勉強もできようになります。

そこで今回は、そんな発達障害の子供におすすめのオンライン家庭教師について紹介します。

発達障害により勉強について悩んでいる方は是非参考にしてみてください!

▼目次

発達障害とは

そもそも発達障害とは、「生まれつきみられる脳の働き方の違いにより、幼児のうちから行動面や情緒面に特徴がある状態」を指します。

(引用:発達障害|こころの病気を知る|メンタルヘルス|厚生労働省

主な発達障害として、自閉症スペクトラム症(ASD)や注意欠如多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)などが挙げられます。

また、軽度から重度のものまであり、軽度な発達障害であれば、大人になるまで発達障害であると気づかれない場合も多くあります。

そうなってしまうと、適切な支援を受けられず、本人だけが発達障害の苦しみを抱えることとなってしまいます。

そのため、周りの人も目を背けたり、当たり前と呼ばれることを押し付けたりせず、子供の個性と向き合い適切な支援を行う必要があるのです。

発達障害の種類

自閉症スペクトラム症(ASD)

先ほど紹介した3つの発達障害について詳しく解説したいと思います。

まずは「自閉症スペクトラム症」、通称「ASD」と呼ばれる発達障害です。

自閉症スペクトラム症は、「自閉症」と「アスペルガー症候群」を総称したものです。

自閉症は、知的障害が伴うため、言語の習得が遅れてしまっていたり、コミュニケーションが上手くできなかったりしてしまうなどの特徴があります。

アスペルガー症候群は、知的障害を伴わないものの、コミュニケーションが苦手です。

また、人によって音楽や絵画など様々な分野で、たぐいまれな才能を発揮することでも知られています。

注意欠如多動性障害(ADHD)

「注意欠如多動性障害」、通称「ADHD」は7歳未満の段階で現れる発達障害です。

特徴としては、発達段階に合わないような、注意力の散漫、多動性が行動から見られます。

例えば、授業中に何度も席から立ち上がってしまったり、テスト中であっても他のことに気を取られてしまい、人に話しかけてしまうなどの行動が挙げられます。

このように、年齢とともに「できるようになって当たり前」と言われていることが上手くできず、学校などでの生活に悩む場合も少なくありません。

学習障害(LD)

「学習障害」、通称「LD」は、話す・聞く・読む・書く・計算などのいずれかの技能の習得・使用が著しく困難な状態を指します。

分類としては、読字障害・書字表出障害・算数障害の3つに分けられます。

学習障害は、知的な発達の遅れがあるわけではないので、「この科目が苦手なだけかも」「努力が足りないだけ」と思われることも多く、発見が難しい発達障害でもあります。

発達障害の子供の家庭教師を選ぶポイント

発達障害への理解があるか

発達障害の子供の家庭教師を選ぶポイントの中でも、最重要事項と言って過言ではないのが、「発達障害への理解があるか」ということです。

残念なことではありますが、発達障害の存在そのものを知らなかったり、知っていたとしても正しい理解ができていない家庭教師も存在します。

そのような家庭教師は、自分の指導方法を押し付けたり、努力が足りないと必要以上に多くの宿題を出したりするなど、子供を追い込んでしまう可能性があるので要注意です。

そ家庭教師を選ぶ際は、発達障害に対してどれほどの知識があり、どのように捉えているかを事前に聞いておくことをオススメします。

発達障害を持つ子供向けの指導ができるか

発達障害に理解があったとしても、適切な指導ができなくては意味がありません。

発達障害と一括りに言いても、先ほど説明した通り様々な種類があり、それぞれの特徴にあった指導ができなければなりません。

また、発達障害以外にも、子供の性格や人柄も考慮して指導できる家庭教師であると、子供の勉強に対するモチベーションも上がるでしょう。

そのため家庭教師を探す際には、発達障害の子供に対して指導をした経験があるか否かについて聞いておくとよいでしょう。

オンライン家庭教師でも集中して学習に取り組める?

全国どこからでも優秀な家庭教師から指導が受けられる

オンライン家庭教師に対して「適切な指導をしてもらえないのではないか」と不安に思われる方も多いかもしれません。

しかし、オンライン家庭教師は対面の家庭教師と比べると、全国どこからでも授業を受けることができるので、優秀で子供との相性が良い家庭教師を幅広く探すことができます。

特に発達障害の子供に対する適切な指導ができる家庭教師はどこにでもいるわけではないので、非常に便利です。

発達障害に対する理解が浅い家庭教師への不満や子供との相性に疑問を感じている人は、妥協せずオンライン家庭教師を利用して、最適な家庭教師を探しましょう!

安心できる空間で勉強がはかどる◎

発達障害の子供の指導は、本人の学年よりも下の学年のテキストを使用して始める場合が多くあります。

子供の性格にもよりますが、学校や学習塾で勉強するとなると、周りの視線が気になってしまい、勉強に対する嫌な気持ちやできないことに対する恥ずかしいと思う気持ちを抱いてしまう。

可能性があります。

しかし、オンライン家庭教師の場合であれば、学校や学習塾とは違い、自宅で指導を受けることができるので、そういった心配はありません。

また、最もリラックスできる空間であることはもちろん、勉強しやすいよう学習環境を整えることも自由にできるため、集中しやすい環境を作ることができます。

オンラインでも家庭教師が見守っているため集中できる!

「オンライン授業だと子供が集中できないかも」と不安に思うかとも多いかもしれません。

しかし、そのような心配は無用です!

オンラインであったとしても家庭教師が画面越しに見守っているので、しっかりと集中して勉強に取り組むことができます。

また、イヤフォンをして授業を聞いていれば、周りの音が気にならなくなり、気が散ることもありません。

さらに、目線も画面に向かって集中するため、部屋にあるゲームやスマホにも目が向きにくくなるので、場合によっては対面以上に集中できる可能性もあります。

まとめ

ここまで発達障害の子供におすすめのオンライン家庭教師について紹介しました。

オンライン家庭教師は、発達障害に理解があるのはもちろん、生徒と相性がよい家庭教師を幅広く探すには最適なサービスです。

そのため、「あまりしっくりこないけど、この家庭教師でいいや」「今の塾は子供に合わせて指導してくれていない気がする」という諦めや不安を抱えている方は是非一度利用してみてください。

資料請求はこちら0120-832-828資料請求は、無料です。無料教育相談も随時お受けおります。

新着コラム