Az-netノウハウ 関東経済産業局認可 家庭教師派遣協同組合加盟
home 6つの特長 サービス内容 実績/喜びの声 Az-netノウハウ 会社概要
6つの特徴 お子様のやる気が大事!まずは、安心のお試しから
TEL:0120-832-828 資料請求は、無料です。無料教育相談も随時お受けおります。

【プロと一般の家庭教師の違い】実績や指導力以外に重視されるポイントとは | 静岡から山梨、長野、東京や神奈川に強いプロ家庭教師のアズネット | 静岡から山梨、長野、東京や神奈川に強いプロ家庭教師のアズネット

【プロと一般の家庭教師の違い】実績や指導力以外に重視されるポイントとは


「家庭教師に来てもらいたいけど、プロと一般の家庭教師はどちらが良いのだろう…」

「プロと一般の家庭教師で授業料はどのくらい違うのだろう…」

「それぞれのメリットやデメリットは何だろう…」

そんなお悩みにお答えします。

この記事では、プロ家庭教師と一般の家庭教師の違いを解説します。

これを読むことでそれぞれのメリットやデメリットもわかり、家庭教師を選びやすくなるはずです。

ぜひ参考にしてみてください。

▼目次

合格率3割?プロ家庭教師は選ばれた人たち

プロと一般の家庭教師の違いの前に、まずプロ家庭教師とはどのような人を指すのかを説明します。

プロ家庭教師は、基本的に家庭教師一本で働いている人を指します。

指導経験が豊富なので指導ノウハウが充実しており、キャリアを積んだ講師が多いです。

プロの家庭教師は、家庭教師会社が設ける厳しい選考を突破した人たちです。

そのため、指導経験や指導力が高い人しか在籍することができません。

例えば、勉強が嫌いでやる気が出ない生徒や、苦手科目につまずいている生徒などに対しても、プロならではの指導力でやる気にさせたり、苦手科目を克服させたりといったことが可能です。

プロ家庭教師のアズネットでは、質の高いプロ家庭教師の身を採用しており、採用面接において「人間力」を重視して選考を行っています。

資格や社会常識・対応力の高さなども考慮して選考され、応募者全体の合格率は3割と、非常に狭き門となっています。

このように、選考基準は指導力や実績だけではなく、人間力も含まれており、レベルの高い選ばれた人たちにしかなれないのがプロ家庭教師です。

家庭教師には授業以外のやり取りや、状況に応じた対応も求められるので、プロなら安心して生徒の指導を依頼できますね。

プロと一般の家庭教師の違い

プロと一般の家庭教師の違いは何でしょうか。

ここではそれぞれのメリット・デメリットをご紹介し、違いを解説します。

プロ家庭教師のメリット・デメリット

プロ家庭教師のメリットは以下のものがあります。

  • 指導経験が豊富で、指導力が高い
  • 指導歴が長く、受験に関して詳しい
  • 社会常識や対応力も備わっている

プロ家庭教師のデメリットは以下のものがあります。

  • 一般の家庭教師より料金が高い
  • 年齢が生徒と離れているので、打ち解けにくい

プロ家庭教師の魅力は、圧倒的な指導力で、指導目的や科目に精通したプロフェッショナルであることです。

専業の家庭教師なので、難関校受験や、苦手科目の克服など高い目標がある場合はプロにお願いしてみてはいかがでしょうか。

一般の家庭教師のメリット・デメリット

一般の家庭教師のメリットには以下のものがあります。

  • 学生の場合は生徒と年齢が近く、親しみやすい
  • プロ家庭教師より料金が安い

一般の家庭教師のデメリットには以下のものがあります。

  • 指導経験や指導力が高くないことがある
  • 専業ではないので、プロに比べると知識や経験が少ない

一般の家庭教師の魅力は、料金が安く、大学生などの場合は生徒と年齢近いため親しみやすく、生徒が楽しく勉強できる可能性がある点です。

家庭教師選びにおいては生徒との相性が良いことが大事なので、必ずしもプロにお願いする必要はありません。

このように、プロと一般の家庭教師にはそれぞれメリット・デメリットがあります。

プロと一般の家庭教師の特徴の違いを理解した上で、ご家庭にあった家庭教師を探すことが重要です。

プロと一般の家庭教師の授業料相場

プロ家庭教師と一般の家庭教師の授業料の相場は以下の表の通りです。

プロ家庭教師 一般家庭教師
A社 3万5700円〜 2万1600円〜
B社 6万8000円〜 4万4000円
C社 6万円 3万6000円

この表は中学受験対策の家庭教師で、90分×4回分の税抜き価格です。

プロ家庭教師と一般家庭教師の差は、1万5000円〜2万5000円ほどであることがわかります。

プロ家庭教師は、一般家庭教師に比べて料金が高い分、指導力が高く人間力もある講師が多いです。

しかし、指導力や人間力があるからといって、講師と生徒の相性が必ずしも良いとは限りません。

一般の家庭教師の方が子どもと親しくなりやすいということもあります。

生徒の性格や学力、家庭教師をつける目的などを考慮し、総合的にご家庭にあった家庭教師を選ぶことが大事です。

まとめ

プロ家庭教師と一般の家庭教師の違いを解説しました。

プロ家庭教師は指導経験や指導力だけでなく、人間力も備わった講師が多いです。

料金が高い分、生徒のメンタル面のケアやモチベーションの管理など、一般の家庭教師にはない強みがあります。

一方で一般の家庭教師はプロよりも料金が安く、学生の場合は親しみやすいといったメリットがあります。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、違いをしっかり理解した上でご家庭にあった家庭教師を探すことが、成績アップや志望校合格につながります。

ぜひこれから家庭教師を探す際の参考にしてみてください。

資料請求はこちら0120-832-828資料請求は、無料です。無料教育相談も随時お受けおります。

新着コラム